I'm Walking・・・

bluejean.exblog.jp ブログトップ

至上主義

うちの会社は7月本決算。
というわけであと1週間で今期も終わりです。

会社に入って初ともいえるガラッと変わった異動で始まった今期。
商品部に入ってMDになるぞってそれなりに気合はいれてたつもりが、
プランナーという名の数字関連の仕事を任され。

よくわからんカタログ会議の管理を開いて、
オンナばっかの部員のいろんな意見や愚痴を聞いたり吸い上げたり、
大して興味もない健康食品の展示会や記事を見たり考えたり、
課長がいるのに予算やらされたり。


結局マーケっぽい仕事を監査役のもとで数字の見方や捉え方。
ひとつの視点だけじゃない、最後の決定はセンス、勘であること。
学べました。


そんな中上期中盤にだしたカタログがヒット。
上期はプラス成長で乗り切りました。

そんな中待ってたのは今の部署への異動。
言い換えればでもどり。

そしていきなり下期の不足対策。
そんな逆境の中ではとにかくすぐ実行、何でもやることが重要視される。
でもどりになった自分を慰めたり開き直る時間もなかった。
目の前にあることでいっぱいいっぱい。

分冊化して創刊したカタログは売上が伸びず、
M社出身の人たちには経験のない販売面積と売上が比例しない状況。

昨年くらいからうちの会社で言われ始めた「ロジック」っていう言葉。
このあたりから本当の意味がわかってきた。
みんな使ってる「ロジック」はその人の中では正しい意味で使ってるんだろうけど、本質は違うと思った。まぁほっとけばいいや。

販促も拡販もうん憶単位の規模なら根底をくつがえずくらいのものでないとダメなこと、そしてそれを切り開く行動力と求心力。身に着けないといけません。


そして今来期の予算、計画を立てていますが。。
あることへの至上命題が強すぎて自分からみてこれは・・・っていう組み立てになっている。

そして最後は営業部門の努力。
それで片付けられてしまう。結果はそう、過程もそう。そりゃそうなんだけど。
青写真はいくらだって描ける。
ただ自分は青写真に描く青色の絵の具は持っていないので、いろんな色を組み合わせてその「青」を描けるように考えないといけない。
描けない色は考えられない。

でもそれをやれっていうのは結局すべてはあるものの至上主義。
そのおかげでうちの会社から長年やってきたものが来期の予算から消えた。
しかもあっさりと。

これがそうゆことなのか、それでいいのか、まぁいいんだけど。


もうすでにいろんなものを捨てて、壊して、変えてきている。
自分が入社したときに比べた時点でもすごい変わっていると思う。

これがそれを目指す、達成するということ。
その請負人たちはその至上命令のために彼らなりの全力なんだろうとも思う。

でも何かココロに変なモヤモヤがあるのは私だけではないとも思う。


でも自分がこの会社にいる意義は結局その至上主義に紐付けされているから。
やるしかないのです。それしか道はないのです。

この1年思ったこと感じたことを今日まとめてみました。
[PR]
by macotsu1983 | 2008-07-25 00:24 | diary
line

日々こうして生きている・・・


by macotsu1983
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30