I'm Walking・・・

bluejean.exblog.jp ブログトップ

100キロ歩いてきました

無事に完歩することができました!
想像を絶するほどの精神的・肉体的苦痛。。

でもゴール瞬間のあの喜びと感動、支えてくれた人たちへの感謝、共に歩いた仲間との絆を感じることができました。








開始10kmでいきなりマメができました。

そいつを30km地点で針でつぶしました。

30km地点までのアップダウン4連発に本気でキレそうになりました。

水戸黄門もどき様と一緒に歩きました。

30km地点のバナナは最高でした。

40km手前で後輩のS太郎が発狂してました。おかしかった。

40km地点に着いたとたん、あまりの体の重さにため息ついた。

40km地点(ラグーナ)で雨が降り始めた。

40kmスタート直後から股ズレが痛くなる。

41km地点でちゃみが余裕ぶっこいてぬかしていった。

45km地点のローソンでからあげ君を食べてこんなに美味しかったかと感激する。

46km地点で意識が薄らぎはじめる。

47km地点で足が悲鳴をあげる

48km地点で彦太郎さんに猛烈に抜かされる。

50km手前で完全に意識が飛び覚えていない

100キロってこんなにつらかったのか
まだ半分行ってないじゃん
こんなんで残りどうするんだ
むりだ・・・

50km地点で気がついたら常務に強烈なマッサージを受けてたがもう無理だと何回も思う。
無理矢理どんべえを食べて体をあっためる。

さぁ行こう!と立ち上がったが、体の痛みと心の脆さでまたイスに座ってしまう。
取締役3人と課長1人の強烈なマッサージと激励でタイムオーバー20分前にスタート。

この時点でうちの会社のリタイア候補の大本命になったようだ。


50kmスタートしてマッサージのおかげとどんべえを食べたおかげで体も頭も完全回復。めちゃめちゃ調子よくなる。
53km地点で、会社の同僚NちゃんとYちゃんが応援にきてくれた。雨の中かさもささずにそばで応援してくれてマジで泣きそうになりつつも絶対ゴールしてやると心に決める。Nちゃんからミンティアをもらった。これがのちに大活躍する・・・
55km地点で再び彦太郎さんをとらえる。
50→60kmの10kmを最高ラップで通過する。
60km地点で会社からのサポート役TさんとFさんに激励を受けて元気でる。
60km地点で一番痛かったのは足でも心でもなく股ズレだった。
ここから雨はさらにひどくなる
60km以降は何もない世界。暗くて静かな闇の世界。
途中途中何回も屈伸したり足延ばしたり。止まるたびに最初の1歩が重くなる。
65km地点、まだ65kmなのかと思って心が折れそうになる。
そして彦太郎さんとS太郎においてかれる。
この日初めての一人ぼっち。
軍手のメッセージを見たが、気力があがらなかった。きつかった。
雨はやみはじめた。しかしおれの中での降ったまま。
また意識が朦朧としてきた。足が動かない。
今まで止めることなかったその足をとめてガードレールの上に寄りかかるように座った。
迫り来る疲労と眠気・・・完全に目を閉じてしまった・・・

モウダメカ・・・

車のライトで目が覚めた。まだ死んでなかった。
寝たのはたったの10分くらいで済んでよかった。
しかしラッキーなことに気分がよくなった。
諦めなかった。深夜2時をまわった林道の中ででっかい声で叫んだ
「ばかやろー!!!!!!!」

特に意味はない。
1つあるとするなら、10mくらい後ろに他の参加者が歩いていて恥ずかしかったくらいだ。

68km地点でTくんにTEL。70km地点で食べたいものをオーダーしとく。
70km地点、同期のmeguの姿が見えた。何て声かけられたか、何て答えたかわからないけどほっとした。
70km休憩でサンドイッチをめちゃくちゃ食べ、S太郎のおでんを横取りし、オレンジジュース500一本、ポカリ500一本を丸呑みした。やはり食欲が満たされると思考回路もしっかりする。おれだけか?
その間もF部長、T課長にマッサージをしてもらう。
70kmスタート直後また眠くなる。
75kmくらいのサークルKで後輩のS太郎がリタイアしたのを聞く。どうやら風邪でストップがかかったらしい。
70→80kmは本当に何もなく、暗く静かでやばいくらい。
不思議とリタイアする気はなかった。
でも股ズレが痛かった。
もう歩き方はボロボロだった。かっこわるすぎる。
ここまでくるとそんなプライドやらみてくれは気にならない。
ひょっこひょっこ歩いて78km地点で海が見えた。
80km地点で久々にちゃみやT姉さん、彦太郎さんを見る。
80km地点の蟹汁が美味しかった。
80km地点でちゃみが気持ち悪くなったようで倒れこんだ。それを背中に受けながらも再び歩きだした。筋肉が冷える前に。
80kmスタート後空が明るくなる。気分もあがる。でも足はあがならい。
途中何回も座って自分で足をマッサージ。
もう股ズレは限界。
他の参加者にスプレーしてもらったり飴もらったり嬉しくてたまらなかった。
85km地点で常務に強烈マッサージを受ける。そしてそこから90kmまでが一番長く感じた。
朝日は昇り、暑くなるがおれは寒かった。雨で濡れたジャージを着ているから。でもそれしかない。
また意識朦朧となりすわりこんでしまった。
そこにT課長とリタイアしたS太郎がきた。
オレンジジュースと朝飯を買ってきてくれた。どうやらおれは飯を食べさせれば元気になる的なキャラになったみたいだ。
足をひきずりながらようやく90km地点へ。M部長がきてくれた。
いよいよ伊良湖岬への道へ。
リタイアしたS太郎も一緒に歩く。
坂が続き足もパンパンガチガチ。
やめたい辛いの連続。最後までくれば元気になると思ってたけどそんなことはなかった。辛いものは辛いだけだった。
それでも必死に足を持ってくる。
途中車に乗ってる人が「がんばれ~!」と声を掛ける。手をふって必死にこたえる。
95kmでF部長に全身マッサージを受ける。すごい気持ちよかった。まだ8分目くらいで、F部長のケータイにちゃみから電話が。ちゃみが動けなくなっているようだ。ごめんと言われおれはまた歩き出した(苦笑)
97km地点は受付だけしてパスした。
ラスト3kmは景色はすばらしいのに悪魔に感じた。
果てしないゴールの先。もうボロボロの体にムチを打って歩く。
どこが一番ボロボロってそりゃ股ズレだよ。
そして近づくゴールゲート。
歩く前は泣くかなぁって思ったけど、全くその気配なし。
もうきつくてきつくて辛くて。。。

最後の一歩まで必死でした。

大きな拍手と歓声に迎えられおれはその場に倒れこんだ。
先にゴールした彦太郎さんもきてくれた。

でもまだ終わらない。
一緒に歩いた会社の仲間を迎える。

ゴールして30分後、みんなやってきた。
T晴、T姉さん、いくおさん、たかこんさん、ちん、ちゃみ、Nさん。
みんなゴールしてきた!!


本当にみんなで頑張った。
みんなでプレウォーキング、団結式飲み会、軍手にメッセージいろろまとまることをやっておれはすごいなと自画自賛した(笑)

本当に支えてくれた全ての人たちに感謝します。
会社の仲間、常務、F部長、S部長、M部長、S課長、T課長、megu、Tさん、Fさん、Nちゃん、Yちゃん、Aさん、Eさん、Tくん、みんなありがとう!!

そして一緒に歩いた仲間
ちゃみ、S太郎、彦太郎さん、いくおさん、たかこんさん、T姉さん、ちん、T晴、Nさん
みんなありがとう!お疲れ様!

そしてそのみんなの支えを自分のパワーに変えて歩ききった自分も褒めてあげたい。諦めなくてよかった。

この経験が今後仕事やら人生やらに活きてくるはず。
本当に参加してよかった。
でも二度と歩きません!!!

来年はサポート役として頑張ります。

長々とすいませんでした。
[PR]
by macotsu1983 | 2006-10-30 14:56 | diary
line

日々こうして生きている・・・


by macotsu1983
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30